あんねの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 20年後

<<   作成日時 : 2005/06/20 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日、生後77日目。

今日は夫が今回の出張期間内でちーちゃんと過ごせる最後の日。そして、とっても大事な話がある日。

3週間とちょっと前、初めてちーちゃんが鼠径ヘルニアである事、手術が必要である事を知らされたが、今回の夫の帰国を話した所「両親揃っている時に改めて話します」と言われており、今日がその日である。夫とは午後から合流する事になっていたので、先に病院へ来ていた私はいつものように沐浴と授乳をし、夫を待っていた。

夫が合流してから看護師さんが連絡をしてくれて、暫くの後小児外科のDr.M(部長さんらしい)が登場。がたいの大きいおおらかな感じのするお医者様である。さも?よくある簡単な手術のようにおっしゃるが・・先生、初めての子供が、しかも小さく生まれたわが子がいきなり手術と言われたらビビります(T_T)
うちのちーちゃんの場合、生まれた時に玉チャンズが降りてくる穴が閉じておらず、その部分に腸が入り込んだり(脱腸)玉チャンにつながる血管が入り込む(圧迫)という状態らしい。放っておくと腸が壊死したり、玉チャンが育たなくなってしまう。ちーちゃんは右が顕著に表れている。今回その穴(カントン?)を閉じ、腸を戻し、玉チャンズも適切な位置にしてあげる(下がりきっていないらしい)手術を行う。
正規産で生まれた子の場合だと、2〜3ヵ月位待って自然治癒しない場合?に手術をするらしいが、ち−ちゃんの場合はもう症状が出ているし、一回退院した後に入院しに来る?と赤ちゃんでも小児病棟に行く事になる。そうなると現在のNICUのような24時間完全看護とはいきづらい・・・。またちーちゃんのような可愛いサイズで生まれ呼吸器のお世話になった赤ちゃんは、全身麻酔(今回の手術で必要)の後、何回か?呼吸を止めてしまう傾向があるらしい。
という事で思いきって!?左右両方手術する事になったのだが、いつと聞いたらなんと今週の金曜日だとおっしゃる!!!!はいぃぃぃ??えーっとたしか最初に聞いた時はだいたい2500〜3000gが目安で数週間は先になると言われたはずだが・・・たしかに金曜日あたりなら2500gは越えているだろうし、一応聞いた時より数週間は経っている・・・。だけどねぇ。もう少し早く言ってよぉ〜(T_T)心の準備が・・・
ともあれ、日時は決まった。金曜の昼過ぎ。手術前後はおっぱいも飲めないらしいので、それまでた〜んと飲ましちゃろ!!!
夕方、小児外科の先生が手術の同意書を持ってきてくれた。男同士?という事で夫にサインしてもらった(^_^;

Dr.Mは「もしかしたら睾丸が大きく(成長)出来ない場合もある」といっていた。4月4日生まれだからかしら(T_T)(昔よくオカマの日といった記憶が)でも先日の私の産婦人科の診察の時、主治医のS先生に不安を話したら「今は使わない(!)けど、20年後はきっと使う(!)だろうから、今の内に直しておいた方が良いよ!」と励まして?くれたし、私の父が川崎大師に病気平癒の祈願に行ってくれたし、きっと大丈夫だわ〜(T_T)

それにしても、全身麻酔でやる手術だと言うのに、入院させずその日の内に帰宅させるレベルだと言う。う〜ん・・よくわからん。

本日の体重:2452グラム。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20年後 あんねの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる